転職となると、志望動機は履歴書の中でも、とても大きなポイントになってきます。
採用担当者に、十分アピールできるような、志望動機を書く必要があります。

・重要なのは、応募しようとしている会社についてよく知っておくということです。
ここのところを明らかにしておかないと、志望動機も的を外れた曖昧なものになってしまいがちです。
面接の際に、その企業のホームページ内に書かれていることを聞いてしまうと、印象が悪くなります。

・転職の場合、それまでの職場でどのような力を養ってきたかが重要になります。
ここで養った○○の力が、御社の△△という面で力になれると思います。
というように具体的に明示できれば、採用担当者に与える印象もとてもよくなるはずです。

自分が持っている資格やスキルなど、アピールできるものは積極的に書いていくといいですね。

[PR]
by hard1129 | 2016-03-11 08:56 | アルバイト